アンダー・ザ・ラブリースカート

「い、いえ、その、僕が、勝手に、いのさんはこういうの、好きかも、とか、似合うなあ、とか、思った、だ、だけで」

「テル君のくせに俺をイライラさせるなんて、ちょっと生意気なんじゃないの?」

 河合 衣乃(かわい いの)は普段はスーツに着られている二十四歳の冴えないサラリーマンだが、休日になると男の娘コスプレイヤーの「いの」としてイベント会場で大勢のカメコに囲まれている。

 二十歳の大学生のテルは瓶底眼鏡にチェックシャツ、酷い吃りの典型的なキモオタで、衣乃がコスプレを始めてすぐの頃からの熱狂的なおっかけだ。

 衣乃は礼儀正しいテルを気に入っていたのだが、テルはこのところ他のコスプレイヤーとの交流に熱心で……


キモオタ大学生カメコ×性悪男の娘コスプレイヤー
(本編13話 / 4万字)

「アンダー・ザ・ラブリースカート」を読む

pixivで読む(user only)

  • 😍 (13)
  • 😭 (0)
  • 😇 (0)
  • 💕 (2)
  • 🔞 (2)